ETCカード メリット

トップ >> ETCカードのメリット

ETCカードのメリット

ETCサービスが始まってからだいぶ経ちましたが、ETCはこれからも普及していくと考えられます。
ではETCにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ETCを利用することのメリットについてまとめました。

ノンストップで通過することによる渋滞緩和

渋滞

高速道路が渋滞する原因の一つが料金所での停止です。

料金所で停止して係員に通行券を渡し、提示された料金を支払い、領収書やお釣りを貰う一連の流れを、1分で済ませたとしてもこれを何十台も何百台も繰り返したら大変な渋滞となってしまいます。

特にお盆やGWなどの交通量の多い時には大渋滞です。

ETCカードがあれば料金所で停止してお金を支払う手間が不要!
時間を節約できますし、渋滞によるストレスや、財布からお金がなかなか出せずに焦ったりすることなく、快適にドライブを楽しめます。

ETCが導入されノンストップで料金所を通過できるようになってから、ETCカードを利用する人も増え、だいぶ渋滞が緩和されました。

通行料金がお得になる

ETCカードの利用で割引が適用されるのは大きなメリットです。

平日朝夕割引、休日割引、深夜割引、大口・多頻度割引、障害者割引など様々な割引制度が提供されていて、利用回数や時間帯によっては最大50%割引にもなります。

ETC割引

高速道路は料金が高いからとできるだけ使わずにいた方でも、半額となれば使いやすいはずです。

高速道路を利用するならETCを利用しないと損です!

各種割引には適用条件があるので、事前に確認しておきましょう。

地球の温暖化ストップに貢献

地球の現在温暖化は現在深刻な問題となっています。

地球の温暖化ストップに貢献

ETCが導入されたのは環境への配慮のためでもあります。

料金所で車を停止されて渋滞になることで、アイドリングによる排気ガスが発生し、この渋滞中の排気ガスは地球の温暖化を促進すると言われています。

ETCを利用すれば料金所での停車や発車が必要ないので、排出ガスが軽減されます。

また、車は加速する時に燃料を一番消費するため、ノンストップで通過できることで燃費も良くなります

左ハンドルのドライバーもラクチン

左ハンドル

日本の道路はどこも右ハンドル用に設計されているため、高速道路の料金所では左ハンドルの車のドライバーはお金を渡しづらくて苦労します。

ETCならゲートを通過するだけでいいので、左ハンドルの車のドライバーも快適です。