高速道路 割引

トップ >> 高速道路割引の知識

高速道路割引の適用条件について

高速道路料金を割引で利用するのに必須のアイテムは、ETCカードです。

現在ではETC利用率は87%。

ETCカードを持っていると『得』というよりも持っていないと『損』という状態になっています。

例えば、アクアライン通行料金はETCカードの有無でこんなにも大きく変わってくるのです。

普通車で2,000円以上も変わってくるので、驚きですね。

他にもETCカードを使いこなして高速道路料金を本当に安くするには割引になる条件をしっかりと知っておく必要があります。

1.平日朝夕割引

割引対象日時:平日 朝 6~9時、夕 17~20時

割引対象道路:NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)及び宮城県道路公社の仙台松島道路

割引概要:ETCカードごとの1ヶ月(1日から末日まで)の割引対象となる利用回数に応じた還元率を、割引対象区間の通行料金のうち最大100km相当分に適用します。

還元分は、ご利用月の翌月20日にETCマイレージサービスの還元額(無料通行分)としてお付けします。

【1ヶ月の割引対象となる利用回数と還元率】

5回~9回まで 通行料金のうち最大100km相当分を約30%分還元
10回以上   通行料金のうち最大100km相当分を約50%分還元

※平日朝夕割引は、事前にETCマイレージサービスへの登録が必要です。

2.休日割引

割引対象日:土曜日・日曜日・祝日(終日)・毎年1月2日、3日

割引対象道路:NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路(東京・大阪近郊は対象外)及び宮城県道路公社の仙台松島道路

割引率:30%割引

3.深夜割引

割引対象日時:毎日午前0時~午前4時

割引対象道路:NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する全国の高速道路及び宮城県道路公社の仙台松島道路

割引率:30%割引