阪神高速割引

トップ >> 阪神高速割引

阪神高速は、ETCカードがないとめちゃくちゃ割高に!

平成29年6月3日午前0時より阪神高速道路が新料金に変わります

阪神高速の料金水準が、現行の「高速自動車国道の大都市近郊区間」を基本とした対距離料金制に統一されます。

阪神高速の料金イメージ

ETCを利用した場合は、均一料金から利用距離に応じた料金へ変更されます。
それにより、長距離の利用は上限料金930円から1,300円に値上げされますが、短距離の利用なら下限料金510円から300円に値下がりしお得になります。

ETCを利用せずに現金で支払う場合は、930円から1,300円に値上がりします。

阪神高速の料金一覧

※普通車の場合

現金なら 一律1,300円
ETC利用なら 300円~1,300円

ETCを利用すれば300円で済むところが現金払いにすると1,300円も払わなくてはいけないことに!

なぜそんなに高くなってしまうのかというと、阪神高速では出口の多くに料金所がなく利用距離を把握できません。
そのため各入口から利用できる最も遠い出口までの料金を払うことになり一律1,300円となるのです。

ますますETCカードは高速を利用する際の必須アイテムとなります。

東京首都高速の値上げの際もそうでしたが、直前にはETCカードの申込みが殺到すると予想されています。

まだ、ETCカードを持っていない人やお得なETCカードを持っていない人はこの機会に新しいETCカードを申込みましょう。

おすすめのETCカード

Orico Card THE POINT
Orico Card THE POINT
VIASOカード
VIASOカード
コスモ・ザ・カード・オーパス
コスモ・ザ・カード・オーパス
年会費 無料 無料 無料
家族カード 無料 無料 無料
ETCカード 無料 無料
※発行手数料1,000円(税別)
無料
発行期間 最短8営業日 最短翌営業日 約1~2週間
還元率 3%~17.5% 0.5%~ 0.5%~
入会特典 新規入会+条件を満たして最大8,000ポイントプレゼント! 新規入会+条件を満たして最大10,000円相当のポイントプレゼント! 新規入会+利用で最大3,000ポイントプレゼント!

おすすめの法人ETCカード

仕事で高速道路を使う場合もETCカードを使うのと使わないのとでは大きな差が出ますので、ETCを導入するだけで会社の経費削減に貢献できます。

頻繁に高速道路を利用するなら、なおさらETCはいち早く導入するべきです。

JCB一般法人カード
(ポイント型)

JCB一般法人カード(ポイント型)
ETC/JCB法人カード
(一般カード)

ETC/JCB法人カード(一般カード)
法人ETCカード
(ETC共同組合)

法人ETCカード(ETC共同組合)
年会費 初年度無料
1,250円(税別)
初年度無料
1,250円(税別)
864円(税込)
手数料 - - 出資金 10,000円
発行手数料 864円(税込)
毎月の走行金額の5%
発行期間 最短5営業日 最短5営業日 書類到着後、10日程度
クレジット機能 ×
ETCカード複数枚発行
メリット ・ポイントが貯まる
・発行までが早い
・ポイントが貯まる
・発行までが早い
・クレジット払いとETC利用が一枚でOK
・新しい会社でも申込み可能
・ETCカード単体で作れる
デメリット ・個人カードより審査が厳しい ・個人カードより審査が厳しい ・デポジットなど各種手数料がかかる
・申込みに時間がかかる
・ポイントが貯まらない
入会特典 新規入会+条件を満たして最大5,000円分プレゼント! 新規入会+条件を満たして最大5,000円分プレゼント! -